大会事務局

〒193-8505
東京都八王子市裏高尾町273

医療法人財団青溪会駒木野病院

法人事務局内

運営事務局

〒812-0011
福岡県福岡市博多区博多駅前3-2-1-5F

株式会社日本旅行

九州法人営業部内
TEL:092-451-0606
FAX:092-451-0550
E-mail:jstss21@nta.co.jp

発表データ登録(ポスター演題)

オンデマンド配信という形態の特性から、個人情報の保護については学会の倫理規定を順守したうえで、さらに特段の配慮をお願いいたします。
学術集会等での発表時には利益相反(COI)状態に関して公表していただくことになっておりますので、発表の際は本大会の「COIと倫理規定の頁」を参照の上、公表してください。
人を対象とした研究の学会での発表にあたっては、人を対象とする医学系研究に関する倫理指針などに従い、十分なインフォームドコンセントを得て実施してください。事例報告においては、プライバシーに関する守秘義務を遵守し、匿名性の保持に十分な配慮をお願いします。詳細は「COIと倫理規定の頁」の頁を参照の上、公表してください。
発表並びに登録いただいた発表データは会期終了後、事務局にて責任をもって破棄いたします。

1. 発表データの登録期間について

  • 登録締切日:2022年07月13日(水)
  • 登録期間中であれば何度でも修正登録が可能です。登録期間を過ぎると、登録・修正は出来ません。
  • 発表データの登録は「動画アップロードサイト」より行ってください。
    ※ 「動画アップロードサイト」は7月上旬よりオープン予定です。
    ※ 「動画アップロードサイト」はID・PASSで入室管理を行います
     (ID・PASSは6月下旬までに別途お知らせいたします)。

2. 対応ブラウザ

  • Google Chrome (最新版)
  • Firefox (最新版)
  • Safari (最新版)
  • Microsoft Edge (最新版)

3. 発表データの作成ついて

  • 発表データは、「Microsoft PowerPointでスライド」で作成をお願いいたします(King SoftなどのOpen Officeは利用不可)。
  • 発表データの容量は、「2GB以下」で作成してください。アップロードの際、データ容量と電波環境でうまくアップロードできない可能性があります(アップロード作業中はブラウザを閉じたり、パソコンの電源を落とさないでください)。
  • 発表データの時間は、「10分程度」で作成してください。

4. 「Microsoft PowerPointでスライド作成」について

  • バージョンはWindows版2013/2016/2019をご利用ください (推奨Office2016)。
    ※ Mac版はPowerPoint2016をご利用ください。
    ※ Office365で作成された場合は、2016で再生の確認をお願いいたします。
  • スライドサイズは「標準(4:3)」「ワイド画面(16:9)」のどちらでも対応可能です。
    ※ 従来の大判サイズで作成せず、スライド毎に作成してください。
  • 必ず音声の録音を行ってください(必須)。
  • Keynoteで作成されたスライドをPowerPointへ変換する場合は、文字ずれ等の確認再生確認を行った後で、音声の録音を行ってください。
  • 動画ファイルはmp4形式のものでスライドに埋め込んでください。リンクでの動画再生はできません。
  • フォントはOSに標準搭載されているものをご使用ください。
  • 保存する動画形式は「mp4(推奨)」「avi」「mov」で保存してください。
  • ファイルはパスワードをかけて保存しないでください。
  • その他詳細は下記の「収録マニュアル(PPT編)」をご確認ください。

5. 利益相反(COI)の開示について

  • 学術集会等での発表時には利益相反(COI)状態に関して公表していただくことになっておりますので、発表の際は本大会の「COIと倫理規定の頁」を参照の上、公表してください。

6. コピー・二次使用防止策について

  • WEB閲覧期間中、ご登録いただいた発表データはダウンロードできない状態に設定します。
    但し、「スマホでの撮影」「PCのスクリーンショット」を防ぐことはできませんので、発表データの内容は全て演者の判断に委ねることをご承知おきいただきますようお願いいたします。
  • Web閲覧サイトログイン時には以下の同意を求めます。
    「配信画面の撮影・録画や加工・二次使用を行なわないことを誓約します。そのような行為が判明した場合には、学会のどのような処分にも従います」

第21回日本トラウマティック・ストレス学会